2017年02月16日

潤な話題(十六)


しばらくぶりに話すなつかしいヤツから電話が
あったと思えば、急ぎの仕事。新幹線で言えば
のぞみぐらい飛ばさないと間に合わない。

ここ4日ほどの間に、200字ほどの原稿を
120本あまり書いたわけだけど、文字数なんぼ?
小説と違って、まず資料をあたり、長かったり
短かったりする文章を一度噛み込んで一定の
長さに揃えていく。それなりに疲れる仕事です。

ヤツはGデザイナー。なんでも、知り合いの若い
Cライターにかたっぱしから頼んだけれど、
ほとんどダメ。それで俺に泣きついてきたんだが、
最初からよこせよ、ばーか! と言ってやった。
余計なことするから時間がなくなるんだろ、タコめ。

ま、てコトで、DINKSしばらく休んでました。
眼精疲労がハンパなく、今日も一日書きません。

そのDINKS。SM小説みたいになってきた。
それ用の『潤文学ブログ』に書けばよかったか?
いいえ、こっちで正解。書きたいのはソコじゃない。
この小説は、その気になれば大長編にできるもの。
もっか、第四部三八話まできてますが、その先
まだまだ書けまっせ。ま、そろそろエンドマークを
打っておくつもりではありますが。

あー疲れた・・ぷう。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。