2017年02月07日

潤な話題(十四)


PPAP


ピコ太郎なんてどうでもよくて、リュークが踊るPPAP。
そう言えばと思い立ってデスノートを見直してみたんだ。

死神が使うノートを人間が持てばどうなるか。夜神月と
Lの攻防が面白いわけだが、あの物語の怖さは、思い
もよらず死神の力を得た非力な若者が悪魔へ変身して
いくプロセスにあると言っていいだろう。
殺しをリュークのせいにすれば、死神だもん当然だろっ
てことになる。人間が使うことでサイコになっていくんだ
ね。

同じようなことをリングでも感じるよ。我が子を守るため
なら祖父をも犠牲にする母親の冷えた表情にゾッとする。
リングの中で「一週間以内に他人に見せれば自分は助
かる」という人間の怖さ。最後のシーンで、あの母親に
とって呪いのビデオはデスノートそのものであり、貞子よ
りずっと怖い人間の狂気を感じさせる。

ま、なるほどねって感じでしょうか。ここでちょっと書いて
みようかと思ってます。(そのうちね)

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。