2017年01月17日

潤な話題(十一)


時代が進むほどにM男性が増えていくという。

高度にシステム化された低度な社会の中で、

たとえばメールを送るにしたってドットひとつ間違えた

だけで届かない。なんでもオート。オートというものは

『こう使え』と人に従うことを求めるものであり、

システムへの服従を誓わせるものなんですね。


ずっと以前、SMクラブを訪れる男性の90%がS

もしくはS傾向にあったものが、いま、ほぼ4割が

M男性になってしまったそうなんです。

窮屈な世界から解放されたい。よって結婚しない男も

増えているわけですよ。

夫婦ではDINKSも確実に増えている。一切の束縛から

解放されたいという思いは性的本能をこえて、

『自分のための人生』という考え方に支配される。


したがって、通念ではない愛を求め、同性愛から

SMまで、かつて眉をひそめた世界に光があたる。

類型で生きる日本人がようやく少し減ってきた。


個性や才能は多数の側にはないものですから・・。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。