2017年01月13日

潤な話題(十)


孤独と寂しさ

孤独と寂しさはちがう。孤独は寂しさを感じる状況に
おかれていることであり、寂しさとは、感傷だったり
理不尽なあつかいへの怒りだったりするのだろう。

だから孤独であっても寂しさを感じなかったり、追い
詰められず、うまく消化できてしまう人がいる。
それが心の強さなのだが、研ぎ澄まされた刃の脆さ
も同時に感じる。

小説DINKSには、そういう女たちが登場する。誰が
どうなのかは受け取り方で違うだろうけど、ともかく、
エトセトラの中に逃げ込まないという点で共通する。

だから良いということでなく、女性はどんな生き方を
しようと、性の部分で前に倒れる姿こそが美しい。
そんなことを考えながら半ばまで進めたDINKSです。

さて、早瀬友紀を、どうしてやろう。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。