ストイックに

うん、それって僕のテーマだよ。今年も僕らしく
ストイックに書いていく。・・つもりなんですが、
じつは少々問題アリ。今年はちょっとした夢に
向かってみたいかなって思ってて、そうなると、
いくつものサイトやブログにかまってられない。

そういうこともあって、この『女の陰影』を開けた。
まあ、どうなるかわかりませんが・・。

さて、話は変わりますが、芸能人格付けチェックと
いう番組がありますね。見てていつも思うのは、
人間の感性のいい加減さなんですよ。
舌がこえているはずの有名人でさえ、百万円の
ワインと五千円のワインを平気で間違える。
ストラディヴァリと入門者クラスのバイオリンを
聞き分けられない。うん、その程度のものだと
言うことで、僕など一億円の盆栽とお菓子の盆栽
に悩んでしまった。うん、マジで。

むしろお菓子の盆栽が凄いと思う。松はそれ自体
が松であって松としての声を持つ。
お菓子は違う。菓子職人のこだわりが生み出す
もので、それ自体に生命の価値はない。創意の
凄さに、ただただうなる。ウウウ。

僕の書くものなんて、それ自体に命のない言葉の
羅列なんですが、あのお菓子の盆栽のように、
見事なまでに人を騙せるものが書けないものか。

ンふ・・読んでたらイッちゃった・・みたいな迷文に、
ストイックに挑んでいきたいと思っています。